講道館指定工場

現場での補修、表替えにも対応可能な「技術力」。

アフターケアも万全に

郁栄商会では納品後も一貫してお客様のご相談・ご要望にお応えします。 表替えをはじめ、「畳Doctor」という形で細かいメンテナンスにも対応しております。

きめの細かい対応が人気の秘密


かすみ

表替え
表替え、敷き込みをはじめ、柔道場の整備、ご使用済み用品の回収にいたるすべての作業をお任せください。当社スタッフが一貫してお引き受けいたします。 お気軽にお申し付け下さい。
※畳床の状態によっては表替えが出来ない場合もございます。また回収は有料とさせていただきます。


品番

E-0801ビニール表(ワサビ)14,000円(税別)
E-0802ビニール表(赤) 14,000円(税別)
E-0803ビニール表(新グリーン)14,000円(税別)
E-0804ビニール表(新イエロー)14,000円(税別)

※畳サイズ (丈)1820×(幅)910×(厚み)60ミリまで対応いたします。
↑ページのトップに戻ります。↑

連続技の流れを習得する練習コーナーづくりに最適。

  
  

投げ込み畳
ひと口に畳といっても、投技にターゲットを絞った畳にはさまざまな要素が要求されます。当社開発の投込み畳は、当社が開発した〈痛くない柔道マット“かすみ”〉独自の構造をさらに追求した優れモノ。抜群の衝撃吸収性と弾力性。道場のコーナーにはめ込めば投げを主体とした連続技もスムーズでリズミカル。もちろん、練習コーナーづくりにもご利用いただけます。さらに、1枚でのご使用なら集中的な投込みや受身の練習にも最適。ウォーミングアップにもご使用いただけます。


品番

N-091033,000円(税別)

規格

講道館サイズ(丈)1820×(幅)910×(厚さ)60㎜ ※1    
カラーアイボリー(布地)   
重量約16kg※2   
製法カバー式のみ   
※1 サイズは上記講道館サイズ以下であれば調整可能です。
※2 重量はサイズ・湿度によって変動します。
↑ページのトップに戻ります。↑

大事に使う。畳のお医者さん。

たたみドクター
郁栄商会では全国の学校などでお使いの柔道畳の診断を行っております。設置したままお使いの柔道場は、畳表の劣化以外は、比較的経年変化がありません。しかし、体育館等で練習時に設置・と撤収を繰り返す畳については傷みが激しくなります。
 設置や撤収の際に、畳を持ち上げることにより畳自体の重さで、畳がたわみ、それにより畳自身に無理な力がかかってしまいます。この際に畳を縫い上げている糸に負荷がかかり、切断されたり糸がのびることがあります。糸が伸びると畳床がゆるみ、傷みやすくないります。また、運搬時に畳を引きずって移動することにより、その摩擦により糸が切れる、または、切れやすい状態になります。
 当社の畳を縫い上げている糸は、非常に丈夫なものを使用しています。しかし、このような扱いによって、徐々に糸の傷みが進み、最終的には切れてしまうこともあります。  体育館の用具置き場で、横の縫い糸がだらだら切れたままで積みあがっている畳が多いのはこのためなのです。そのため、そのまま使い続けると畳の寿命を縮めるだけでなく、大変危険でもあります。
 このような状態を診断し、適正に修理するのが「畳Doctor」です。 診断・修理は、こちらから専門係員が日本全国にお伺いし、その場で行います。リーズナブルな診断・修理料金と交通費だけで、畳がグンと長持ちするようになります。畳の買い替えをするほどでもないが、何とかしたいとお考えの方、一度ご連絡ください。

※交通費は別途計算してご負担いただきます。
※最低枚数20枚からお受けします。
※国内の施設に限ります。


↑ページのトップに戻ります。↑

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com