講道館指定工場

柔道マットの代名詞「かすみ」は誕生から、約30余年。
柔道畳としての優れた構造は全国の武道館・大学・高等学校・中学校を中心に約70万畳もの納入実績が「確かな製品」を証明しています。

リンク

柔道リンク
講道館  いわずと知れた柔道の総本山です。 
全日本柔道連盟  日本国内における 柔道競技を統括する団体
国際柔道連盟   柔道を統括する国際競技団体
その他リンク
ベースボールマガジン社  近代柔道の発刊元(創刊号よりのお付き合いです) 
段ボール屋  弊社も一部梱包材でお世話になっています

※リンクご希望の方はご連絡ください。

ギャラリー

弊社は隅田川のほとりに社屋を構えています。スカイツリーの完成とともに街並みも変わってきました。
せっかくスカイツリーの近所にいますので、不定期にですがスカイツリーや浅草の街並みをアップしていきたいと思います。
もちろん道場の写真や納品先での面白い場面も撮れたらアップしていきたいと思っています。


  
テレビ朝日「じゅん散歩」で高田純次氏がいらしてくださいました。

糸の補修
 
表替えを行いました。
やはりイエローは汚れが目立ちますね。

2016年8月UP

柔道マット「かすみ」がテレビ東京「トラの門スポーツ」で紹介されました。

講道館で使用されている柔道畳ということで取材を受けました。
不定期放送で番組は終了しています。

2015年12月


※記事は2015年度のものです。

糸の補修
 
山形県の道場に納品に行ってきました。
国際試合用のカラーで、場内は市松敷でした。

2015年7月UP

糸の補修

糸補修の一例です。早目の対応が畳を長持ちさせるコツです。
ひどくなる前にお気軽にご相談ください。

2015年6月UP

東京は暑いで日が続いています。

空が青くてきれいだったので、撮影してみました。

2014/08/18 UP
 

糸の補修

糸ほつれの補修の依頼がござます。常設道場でないと運搬時に引きずったりして、糸がこすれて最後には切れてしまいます。
丁寧に扱ってもどうしてもこすれてしまいます。ですが切れたままにすると畳の寿命が短くなりますので、早めにご相談していただきたいと思います。

2014/07/07 UP  

こだわりの製造。「縦糸」「横糸」って?

上の写真は畳床を上から写した写真です。ぱっとみると四角くマス状になってるように見えます。
わかりにくいですが、横方向(狭い幅)に糸が見えると思います。これが「横糸」となります。
裏側には「縦糸」が走っていますので、畳床を縫う糸が交差し、床が締め付けられることにより、床表面にマス状の凹凸が浮かびあがります。 これは「縦糸のみ」で作られている畳では見られません。
糸の量も製造にかかる時間も数倍多くなりますが、これこそが抜群の耐久性を生み出すこだわりの製造方法なのです。

2014/04/17 UP  


再生システムの一例です。
既存の試合場部分(赤とワサビ)だったのを再生加工を導入しつつ、畳表を新イエローに変更しています。

2014/04/16 UP  

スカイツリーと桜

墨田公園の桜も満開です。このあと天気がくずれるそうなので、ぎりぎり今週末は楽しめるでしょうか。

2014/04/02 UP  

          
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com